読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬とこどもの暮らし、小さな暮らし

40㎡1LDKの小さな家でのシンプル暮らしを綴ります。お掃除大好き、ごはん大好き。ペットと子どもとの初めての育児に日々奮闘中。

妊婦とミニマリスト

本日で32w0dの妊婦となりました。
もう妊娠後期になってけっこう経つんですね(9か月目に突入です)。

仕事を辞めてからというもの、自分でもこんなにのんびりで良いのか、毎日家事と犬の散歩くらいの予定量でオットに申し訳ないなぁと、常々思っております。罪悪感でいっぱいです。
とはいえ、じゃあ自分に何ができるのか、高いところを掃除でもして転倒し、性急に動いたり無理な動作でわが子を危険な目に合わせるくらいなら安静にしていた方が良い、頭では理解しているつもりです。
時間があるからいろんなことを考えてしまうわけでして…。

自分の時間が増えたことで気になってしまったことのひとつに、服の断捨離があります。

妊婦で服の断捨離をしようとすると失敗する

ミニマリストに憧れる私は、他の方のブログを見たり写真を眺めたりします。
出てくるステキ記事は、少ないワードローブでおしゃれに着まわす、といったもの。
よし、出産前の自分だけの時間があるうちに、服の見直しをいっちょしてみようか!と意気揚々タンスを開けてみました!

着ない服…といいますか、ほとんどが着れない服です。
スカート、ロング丈のものは胸のすぐ下まで上げた状態では着ることができますが、どうにもすぐ苦しくなります。
腰ばきのスカート、パンツ…ほぼ着れません。

今のワードローブは、
・ワンピース
・羽織物
・マタニティレギンス(犬印)

をとっかえひっかえ。
家用のくったりワンピ、外用のしっかりワンピくらいの区別しかありません。

Oh、No…
ときめくか必要かを吟味する以前に、今着れない服を全捨てしたら、出産後大変な目に合ってしまう…!

ひとまず、妊娠前であまり着ていないトップスや、ひと夏を終えて首回りがぐったりになったものは、潔くウエスに回し、服の断捨離は妊娠後にしようと思います。
ただ、今ヘビロテ中のくったりワンピなど、妊娠後に捨てる候補はつけることにしました。

妊婦でもできる断捨離

服の断捨離は、妊婦さんにオススメできませんが…。
他のことだったらありますね。中には妊娠期間中だからスムーズにいく断捨離も。

断捨離をやり始めて快感になってくると、とにかくいろんなものを捨ててすっきりしたい!と、この捨て欲が強すぎてしまっては失敗します。
よくあるパターンが、時間がある人(今の場合は私)と忙しい人(毎日お勤めのオット)とで、物に対する見方の違いで失敗する場合。私が、たくさんあるオットの私物を見て捨てたい欲にかられ、オットの帰宅後や貴重な休日に「これ、捨てていい?」「ここ整理しよう」と連発しても、たいていは失敗します。
オットにとっては整理したいなんて考えもしていないのですから、いきなり言われてもめんどうなだけです。
興味のないことを強いられるとつらいですしね。

ついつい日々モノと対峙し、都度捨てたい欲にまみれても、ひとまず落ち着いて機会を待つことが大事な気がします。
たとえば出産準備のためのもの(大きい赤ちゃん用ふとんなど買ったときは最適ですね)を購入した際に、あらためて自分たちの部屋を見直して、本を減らして本箱を一つだけにしよう、使っていないゲーム機があるから売ってみよう、など話を進められることが多いです。

家族内でストレスを作らない方法としては、自分のものだけを整理するのが一番です。

私は妊娠中、大好きだったマンガの本と小説をまるっと売りました。(初めて宅配買取をやってみました)
買取価格は少額でしたが、セリフやシーンを思い描けるくらい読み倒したマンガ本は、売ってしまっても心にきちんと残ってくれました。
空いた場所には、夫婦ともに見る別のマンガを収納することにして、本棚は余裕ある見栄えになっています。

というか、妊婦で捨て魔な方っているのでしょうか?


子育てとミニマリストは難しそう…

これから出産が無事できたとして、子育てとミニマリストはとっても難しそうな予感が満載です。
シンプルすぎる生活は、刺激の少ない環境になってしまいそうです。

Sassy 【歯固めラトル】バンブル・バイツ  TYSA618

Sassy 【歯固めラトル】バンブル・バイツ TYSA618

(Sassyは赤ちゃんおもちゃで有名ですね!カラフルだけどやっぱりかわいい!)


【あかちゃん想い】 はじめてフリフリ ≪パッケージリニューアル版≫

【あかちゃん想い】 はじめてフリフリ ≪パッケージリニューアル版≫

(シンプルな布おもちゃ。似た感じのおもちゃばかりだと…シンプルすぎる?)


キャラクターものはたいてい、赤ちゃんのおもちゃもどれもカラフルです。つみきくらいは木のぬくもりやしっとりした色味のものが多いですが、自分だったら積み木にシールを貼ったり、原色のレゴブロックで遊んだりしましたし、見た目重視の生活は良くないでしょうね。ごちゃごちゃ=わるいもの、ではないのですから。あくまで親の好みがすっきり、なだけですから。
また、おもちゃが何もない環境も寂しいものです(笑)
一瞬のことですが、自分の衣類にお金をかけるより、わが子が楽しいと感じてくれるおもちゃだったり、ごはんだったりをたくさんあげられたらと思います。

そのためには、金かー…
世の中、金やないかー…
厚紙にダックスを描いてペープサート、一度はやりそうな気がします(笑)

広告を非表示にする