読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬とこどもの暮らし、小さな暮らし

40㎡1LDKの小さな家でのシンプル暮らしを綴ります。お掃除大好き、ごはん大好き。ペットと子どもとの初めての育児に日々奮闘中。

マタニティウェア 買ってよかったものと失敗したもの

買ったもの 妊娠生活

こんにちは、今日もすばらしい秋晴れですね。
恥ずかしながら人生で初めて「カッパの洗濯」をしました。
オットが自転車通勤のため自転車専用のカッパを使っているのですが、近頃どうも匂いが気になっておりネットで調べつつ洗ってみました。
実は簡単なんですね、風に吹かれてもう乾いてしまいました。

妊娠中に買った衣類

最近のマタニティウェアはとてもかわいいデザインのものがたくさん!
カタログを見ていても、えー?これでマタニティ用なの?とビックリするものばかりです。
とはいえ、ワーキングマザーでもない私にとっておよそ10か月しか着られない衣類は、コスパ重視であまり買いたくありません。
じっくり吟味して買ってはみたものの、妊娠期間中ずっと使えるもの、使えなかったものがやっぱり出てきてしまいました…(あくまで私個人の感想です)。
備忘録も兼ねて、臨月近くの今だからこそ言える、最低限あると助かる衣類ベスト5を書いていきたいと思います。

臨月まで使えた衣類ベスト6

《身長163cm、普段はMサイズを購入することが多い体型の場合》

  • マタニティレギンス(七分丈・M、十分丈・L):
    最初Mサイズの七分丈を買いましたがきつく感じてきたのでLも購入。これから買う方は一サイズ大き目を買った方が後々楽になりますよ。
  • 薄手の腹巻(L):
    一サイズ大き目で締め付けがほぼないものがベスト。妊娠後期でも愛用中。
  • きれいめマタニティワンピース(産前産後授乳口付・M):
    戌の日、ちょっとした外出着用に一着購入。
  • マタニティブラ(産前産後・M):
    授乳にも使えるタイプで結局5着購入しました。
  • マタニティパジャマ:
    入院用パジャマは病院支給なので家用に1着購入。冬になるとTシャツ短パンがキツイのでワンピタイプが本当に助かります。1着をひたすら着続けています。
  • 普通のソックス:
    妊娠前は五本指ソックスを履いていたのですが、どでかっ腹になるとはくのが面倒で面倒で…。

逆に、妊娠初期に買ったはいいが後期まで使えなかったもの

  • マタニティショーツ:
    すっぽり包むタイプを購入しましたが、7か月頃お腹が出てくるにつれゴム跡がくっきりつくように。そしてキツすぎて結局腰までずり下げて着用しています。後期の現在はユニクロのボクサーパンツを愛用中。
  • マタニティストレッチパンツ:
    これもお腹をすっぽり包むタイプで調節可能な商品でしたが、お腹が大きくなりすぎてキツくて履けなくなりました。

マタニティショーツは誤算でした。
お腹がそこまでせり出さない妊婦さんはぴったりかと思うのですが、私にはゴム跡がつく時点で苦しさを感じてダメでした…。
「ローライズタイプ」のショーツを最初に購入すればもしかしたら後期までしっかり使えたかもしれません。akasugu.fcart.jp
(これなら着倒せたかもしれません)

www.uniqlo.com
(先週から愛用しているボクサータイプのショーツ!ありがたや~)

最近はすぐお腹が張るようになってきました。
ふくらみがほぼ羊水でたっぷんたっぷんなんて、不思議な感じです。
お腹が膨らむ前は、マタニティ用のズボンがあるし上は今までと同じ服を着れるから大丈夫と思っていましたが、ズボンが履けなくなった今、たのみの綱は「ワンピース+レギンス」コーデオンリーとなってしまいました。

それでも秋冬用に買ってしまったお気に入りの1着

無印良品、大好きです。コットン素材が洗濯に強いので、服のほとんどがコットン100%になってきました。
夏に着倒した手持ちのワンピースがいいかげんくったくたになってきたので、何着か捨ててついに購入したものがあります。www.muji.net
(産後用も兼ねて購入したワンピース、割と厚手)

外出自体も減ってきたのできれいめ服はそこまでくたびれないはずですが、季節が夏から冬になって布地の薄さが心もとないのも事実。
なるべく服を買いたくない私は、手持ちの服を重ねに重ねて乗り切ります。

広告を非表示にする