読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬とこどもの暮らし、小さな暮らし

40㎡1LDKの小さな家でのシンプル暮らしを綴ります。お掃除大好き、ごはん大好き。ペットと子どもとの初めての育児に日々奮闘中。

産後とミニマリスト

ミニマリストを目指す私でしたが、出産後とてつもなくモノが増えてしまっています。
物はモノを呼びどんどん増殖していくので、家に入ってきた瞬間に取捨選択をして、増え過ぎるのを防ぎたいものです。

産後に増えがちなモノ

出産後、特に家にやってきたものを5つ挙げてみました。

広告チラシ

ママや子ども向けの、様々な無料プレゼントキャンペーンが世の中に存在します。私もいくつかキャンペーンに応募したので、いろんなグッズをいただきました。
そのグッズとともにやってくるのが、大量の広告チラシ。
主に、英会話の教材販売、宅配サービス、学資保険、知育教材販売、無料写真撮影クーポンが多いです。DVDなども入っていることがあります。

それぞれのチラシには、さらに無料でモノがもらえるキャンペーンが記載されていますが、「無料だから」と応募していくときりがありません。

チラシが家にやってきたら、その場でいるいらないの判断をし(ほとんど全部ですが)古紙回収にまわします。後でやろうとするととんでもない量になるので、瞬間で仕分ける方が楽です。

段ボール

出産後は基本ずっと在宅なので、ほとんど宅配でモノを購入することになりました。
従って、段ボールがかなり家にやってきます。資源回収に出すべく、届いたその日に箱は潰し、軽くたまったら紐で縛ってゴミ出しの準備をしておきます。
こちらも瞬間で作業すると家の中が箱でいっぱいにならずに済みます。

段ボール素材は埃も呼ぶので、早めにゴミに出すと家の中が埃だらけになりません。

シリアルナンバー

私はパンパース、ビーンスタークの2社だけ会員になっています。対象商品を購入すると、シリアルナンバーがシールで付いてきます。会員がナンバーをネット上で登録すると、たまったポイントでオムツポーチなどがもらえます(シールは登録したら即捨て)。…が、粉ミルクについているシールは、ポイントをためる間、台紙と何枚ものシールをずっと管理しなくてはならないので、集めるのをやめました。

集めてもらえる系サービスも、厳選するとたまりやすく管理が楽になります。

試供品

産前からもらえるモノで、赤ちゃん向けケアグッズやオムツをけっこういただきました。
オムツは、新生児用SSサイズとちょっと大きいSサイズが手に入ったので分けておき、新生児用のは産後すぐに使い切りました。
試供品のオムツは個包装になっているので、産前から袋から取り出し収納しておくと、省スペースになっていいと思います。

ケアグッズは、ヘアケア品は産後のちょっとリラックスしたいなという時に使い、肌ケア品は子どもの乾燥がひどくなってきたら使おうと思います。
今はまだ子どもに何も塗りたくないので、もう少し様子を見てから使用を考えています。
肌ケア品は小さい上にかなりの量が溜まります。家の中1箇所に住所を作り、バラバラにならないよう収納しておくと良いと思います。

内祝いカタログ

これでもか!というくらい いろんなところから内祝いのカタログ冊子がやってきます。中身は大差ない(と感じた)ので、私は3000円以上で送料無料になるものを一冊残し、あとは全捨てしました。

それでも増えるモノたち

育児に追われ、開封し忘れた冊子や分別していないチラシがリビングにいくつか残っています。
面白いことに、ひとつ不要なモノが置かれていると似たモノが積み重なっていきます。

紙もの、ビニールコーティングされたものは埃をすごく吸収し、少し動かすだけで埃が舞い上がります。
私がズボラなだけですが、たまってしまうと掃除もこまめにはしなくなり、どんどん家の中が汚部屋になっていってしまいます。

節約志向で、もらえるモノはもらいたいとキャンペーンに応募しましたが、本当にミニマリストを目指すのであれば、そもそも試供品はキッパリ受け取らないという選択もありますね。

無料のオムツをとるか、不用品を整理する時間を取るか、、、
まだまだ未熟者の私でした。

みなさまも気を付けてください。

広告を非表示にする