読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬とこどもの暮らし、小さな暮らし

40㎡1LDKの小さな家でのシンプル暮らしを綴ります。お掃除大好き、ごはん大好き。ペットと子どもとの初めての育児に日々奮闘中。

パン食をやめてみる

母乳育児の本を読んでから、ひとまず毎日摂っていた「パン」「乳製品」を控えてみました。

一切食べないというのではありません。控えるだけ。今まで家に常備していたのをやめただけです。パンが食べたいな〜と思った時は、パン屋さんで買って食べます。身体が欲しているのに忠実に生きています(笑)

控えている食べ物

控えているものはこちら。

  • 食パン
  • 牛乳
  • チーズ
  • ハムやウィンナーなどの加工食品
  • ヨーグルトやプリン

面白いことに、食パンを買わなくなってからチーズもハムもマーガリンも買う必要がなくなりました。
牛乳も、お茶を飲むので今は冷蔵庫にはありません。ほしい時は500mlの美味しいものを買います。
甘いヨーグルトやプリンは、常備をやめて、たまに食べたくなったら買う程度。

今まで「常備しないといけない」という意識でいましたが、なかったらなくても生活できちゃいました。

控えている献立

牛乳を使う献立もひとまず休止中。
するとこんなものが献立から消えました。

  • グラタン
  • クリーム煮
  • カレー、シチュー
  • パスタ

基本は毎食を和食に。
参考にしている本では、産後3ヶ月までは肉は不要と書かれていましたが、我が家では肉:魚のメニューが1週間で4:3くらい。ひき肉と鳥モモ肉を使った献立が多いです。

家族には強制しない

気を付けていることのひとつに、家族には同じ食事制限を強いらないということ。

健康的な食事を摂りましょう、あなたもね!と、例えばベジタリアンを目指す妻が目指さないオットに強制したらどうでしょう。肉食べたい、魚食べたい…と、健康になってほしいのに、逆にオットにストレスを与えることになりかねません。
食べ物は楽しみでもあるのですから…。苦しい食事なんて、考えただけでもゾッとします。私も気を付けないと、ストレスを感じてしまいそう…

幸いオットは朝は果物だけで出勤するので、食パンを買わなくなっても支障は出ませんでした。

離乳食が始まるまで続けたい

これから子どももどんどん成長し、離乳食が始まります。「パンがゆ」というメニューがあるらしいので、パンなし生活は終わりですね。おやつに食パンを使ったメニューもあって(きなこトーストとか!)作ってみたい一品です。

ひとまず、美味しい母乳になることを信じて、和の素食を続けようと思います。

広告を非表示にする