犬とこどもの暮らし、小さな暮らし

40㎡1LDKの小さな家でのシンプル暮らしを綴ります。お掃除大好き、ごはん大好き。ペットと子どもとの初めての育児に日々奮闘中。

【続】乳児湿疹を治そう

以前、頭、顔、肩・ひじに出現した湿疹。皮膚科を受診し、それぞれの部位に合った薬を処方していただき、治療していました。


現在の様子

before

after

どうでしょう!
このツルッとしたひじ。頭もサラッ。
この2箇所は、完治したあと再発していません。

…問題は、ほっぺです。

before

after

右のほっぺだけ、湿疹エリアは小さくなったものの、消えたり現れたりを繰り返しています。今朝はあごにも赤みが出てきました(赤み、カサカサ、痒みなし)。

ほっぺ湿疹の経緯

最初(両ほっぺ)→塗る→消える
再発(右のみ小範囲)→塗る→消える
再再発(右のみ小範囲)→薬中止期間中

顔に使える薬は最長2週間まで連続して使えるというもので、6月上旬に使用していたため、今は湿疹があるけれど止めているところです。
塗ると皮膚がつっぱった感じで湿疹が消えるのですが、しばらくするとまた出てくるのです。何故だ…。

離乳食が始まって、顔下半分が食材に触れる機会が増えたからか、ほっぺの湿疹は完治が難しいようですね。

他の部位の治療結果

それでも薬を塗って、頭は1日、肩・ひじは5日ほどで治りました。そして現在も再発していないので、結果ムスコにとっては薬で集中治療してよかったのではないかなと感じています。

そのままにすると他の皮膚アレルギーを併発する可能性もあるそうで(皮膚科医師 談)、顔はまだまだ気を抜けませんが、引き続き様子を見ようと思います。

ネットで「乳児湿疹」と検索して見る画像や、近所の施設検診で会う湿疹のひどいお子さんを見ると、まだまだムスコの湿疹は無いに等しい状態だと感じます。

自然治癒力にも頼りつつ、そのうち肌も強くなってくれるでしょう。気にしすぎず、今日も楽しい1日を送りたいと思います。

広告を非表示にする