犬とこどもの暮らし、小さな暮らし

40㎡1LDKの小さな家でのシンプル暮らしを綴ります。お掃除大好き、ごはん大好き。ペットと子どもとの初めての育児に日々奮闘中。

ズリバイ日和

育児日記をつけていて良かったことのひとつに、〇〇できた日、が思い出せること。
すごーい!できたねー!と喜んだのもつかの間、今度は危険がないか日々追われ、検診の事前記入の際には忘れています。記録は大事…!
ということでブログに書きます。

5ヶ月 離乳食スタート

5/21
早いかな?でもいっか!とごはんを開始した。ゆっくりひとさじを完食した。
離乳食、始めました! - 犬とこどもの暮らし、小さな暮らし

5ヶ月2週 一人座り成功

6/11
支えなしでグラグラが少なくなった、気がするのでこの日を成功とする。
哀愁を感じる背中 - 犬とこどもの暮らし、小さな暮らし

6ヶ月2週 下の歯が生える

7/4
指をなめなめさせているとジョリッとした感触を感じる…。

2回食スタート

7/7
午前と午後、2回離乳食をあげ始めた。
【離乳食】2回食開始と仕込み - 犬とこどもの暮らし、小さな暮らし

6ヶ月4週 ズリバイ成功

7/17
ちょっと遠くにあるオモチャめがけてずりずりと前進できた。

7ヶ月現在

ますますズリバイがスピードアップし目が離せません。

電気コード、タコ足配線、テーブル・イスの脚、お風呂マットのタグ etc...なんでも口に入れます。覚悟していましたが、なんでもすぎるでショ!(⌒-⌒; )今はクロを預けているからいいけど、戻って来たらどうなる?ムスコが全自動フローリングモップになるのが目に見える…!

あと半月預かってもらって、その後親戚の犬も一緒に預かる予定(つまり犬2匹+ムスコ)の我が家、今から恐怖です。夏なので、怖いのはちょうどいいかも…?別次元の怖さだよな…?

健康であればヨシ!なんだけど、潔癖症なんでしょうね、私は。とにかく衛生面で気になってしまうのであります。

だって…股間を舐めた口で息子を舐めて欲しくないし、預かる犬は食糞もするらしいし…ブツブツ…

余裕のあるお母さんでいたいよう〜。
この本を読んでみたい今日この頃です。

広告を非表示にする