読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬とこどもの暮らし、小さな暮らし

40㎡1LDKの小さな家でのシンプル暮らしを綴ります。お掃除大好き、ごはん大好き。ペットと子どもとの初めての育児に日々奮闘中。

舐めさせOK?犬の唾液の危険性

犬アレルギー疑惑のあったムスコ。皮膚科の簡単コースで調べたところ、どうやらアレルギーではありませんでした。

アレルギーではないものの、クロに舐められると赤く腫れ上がり、かゆみ、湿疹が出ます。

皮膚科の先生によると、犬の唾液は人間と違う種類の菌がとても多く、アレルギーがなくても乳児の肌には刺激が強く出やすい、とのこと。
確かに、オーガニックコットンがいいだとか、お風呂の石鹸、洗濯洗剤も専用のがありますしね(我が家は大人と一緒くたに洗濯しています)。自分のよだれですら赤くなるくらい、ナイーブなお肌をしています。

まるで違うアドバイ

唾液については納得しました。
地面から肛門まで舐める犬と、人間のものと違うのは当たり前ですよね。

ただ困ったことに、その舐めさせる行為について、まったく違うアドバイスをいただいたのです。

犬飼い知人のアドバイスは、赤ちゃん時代は肌の免疫力をつける時期だから舐められても気にしなくていいと。
むしろ多少赤くなっても大丈夫。薬は絶対使っちゃダメよと念を押されました。

医者のアドバイスは、避けられるなら避けたほうが良いと。
動物に触れなくても肌や身体が強い大人はたくさんいるし、いらぬ菌で大事になる可能性がなくもない。遠ざけることが可能ならそうすべきだし、難しい上に湿疹がひどくなるようなら、薬をうまく使っていくしかないと。

どちらも、子どものためを思ってのご意見です。

舐めさせるべき?
でも、どの程度?
どこまで赤くなっても大丈夫といえるの?
今まさに痒がって目をこするよ?
肌がボツボツでも、これから強い肌に変わるから大丈夫って、本当?

私は母親なので、痛々しい子の姿を見るといたたまれなくなります。なんとかして楽にしてやりたい。冷静な判断なんてできそうにありません。

医者の指示が合っているのか?
知人のアドバイスが正しいのか?

最後は親が決めるのですが、正反対すぎて判断ができなくなり、オットに泣きながら相談しました。

まずは間を取りました

大前提として、クロは老犬なので、今から「顔は舐めちゃダメ」と躾するのは極めて難しい。
ということで、半透明のペットフェンスを使い、リビングを二つに分けることにしました。でもね、フェンスが届くのは10月中旬とか…。遅すぎる!(>_<)

舐めさせる云々は、顔はNG。足だけ毎日少しずつ舐めさせることにしました。また時間が経って、リビング大開放タイムを設け、様子を見る感じです。

ガルガル期、到来

今使っているバリケードは隙間からムスコの顔を舐めてしまえるので、触れ合う可能性がある時は、監視です…。
これがまた疲れる…!!!
30分でもいい、自分の時間を過ごしたいけれど、目を離すと30分みっちり舐めるのでそうもいかず。
監視、隔離、威嚇、戦争です。
完全にガルガル期です。

こんなクロを敵視している私が世話係って、どうよ?と、飼い主のオットに言っても「んー、まぁ大丈夫じゃない?」って、能天気な答えが。何を見てそう思えるんだか。

こんな日々も懐かしいなって思う時が来るんでしょうね。心狭かったな〜と思いそう、未来の私。でも、その「今」がまだまだ大事なんです。

自由に犬と共同生活できているご家庭が羨ましい…!

広告を非表示にする