犬とこどもの暮らし、小さな暮らし

40㎡1LDKの小さな家でのシンプル暮らしを綴ります。お掃除大好き、ごはん大好き。ペットと子どもとの初めての育児に日々奮闘中。

大変だ、って思っていいんだ

ずっと心の中でモヤモヤしていた感情が、腑に落ちました。

そう感じることができたきっかけはこちらの記事です。

「大変」かどうかを決めるのは周りじゃない。|LICOオフィシャルブログ「子どものこころが穏やかに育つ魔法の育児法」Powered by Ameba

私は、恥ずかしい話「ひきこもり」「ママ友ナシ」のぼっち育児に近い状態だと思います。母子手帳に書いてある、頼れる人はいますか?の項目は、かろうじてオットのみ。実家は遠方だし義家はない、親戚は「いつでも頼ってね」とは言ってくれるものの、頼れる雰囲気でもなく…。
とはいえ、頼みの綱のオットもほぼ毎日お仕事で不在ですし、私も長女の性格上、人にものを頼むことはとっても苦手です。

周りが全て輝いて見える

ここ数ヶ月でだんだんゆとりがなくなり、少しずつクサクサしてきました。心がだんだん汚くなってきました。子どもの純真無垢な笑顔を見ている間はなんとかとどまっていますが、すぐにひねくれモード全開、妬み、いじけ、被害妄想、なんやかんやのオンパレード。

そんな中見つけた記事を読み、
「あぁ、大変だって、思っていいんだ」と楽になりました。

自分は、大変なんです。

これ、大変だって思うことはいけないことだとずっと感じていました。

だって「お母さん」はそこら中いますし、みなさんそれぞれしっかりと育児をされているんですから、私だけが大変なわけではないのです。苦労は美徳、育児が大変なのは当たり前。つらいんです、と言っても「でもね、私たちの時代はもっと大変だったのよ」と言われます(現に言われたこともあります)。

大変だ、って言いたくない心境

大きく分けて2つあります。

  1. 理解されない→もっと大変だったとアピールされる→結局聞き役になる
  2. 自分はダメな母親だと思われる

自分の方が大変だったとおっしゃった方も、たぶん理解されないまま育児をされたのだと思います。

そうですね、育児は大変ですからね
お母さん、頑張ってますね
くれぐれも無理しないでくださいね
わかります、私も育児は辛かったです

アドバイスはなくていい。
ただ、そうだねって言ってくれるだけでいい。

「大変かどうか」は、その人自身が決めること。他人が決めることはできない。

同じように、ダメな母親だと思われるから、大変だと言いたくない。これも、他人の目を気にしすぎなんですよね。自分をよく見せたい、プライドが邪魔をして。

人からどう思われようと、言われようと、自分の気持ちは自分にしかわからない。

素直でいいんだ。
自分の限界はこれくらいなんだ、と受け入れる。

疲れたら、初心に返る

このところ、普段の家事育児に加え 犬アレルギー問題で、連日1人で悩みまくっていました。夜眠れなかったのも大きい。

私ゃ、疲れました。

声高らかに言います。疲れたよ!

オットもね、さぞ疲れていることでしょう。秋近いので、梨やブドウをデザートに出したり、温かいお風呂でも用意して、体力回復してほしいなと思います。

気力体力を充実させ、また明日から新鮮な気持ちで子育てをします!

自分の気持ちを認めるだけで、かなりラクになれました。不思議…。

すべてのお母さん、お父さん、本当に毎日お疲れ様です!

広告を非表示にする