犬とこどもの暮らし、小さな暮らし

40㎡1LDKの小さな家でのシンプル暮らしを綴ります。お掃除大好き、ごはん大好き。ペットと子どもとの初めての育児に日々奮闘中。

生後10ヶ月 箱根一泊旅行

風邪っぴきでしたが、2連休を取ることができたので箱根へ一泊旅行することになりました。

ススキの草原がとっても見頃の秋。
源泉掛け流しの露天風呂付き和室で、ゆっくり休むことができました。

授乳でガチガチの首肩も和らぎ、また帰る頃には風邪も治っていて、温泉が効いたのかな?と楽観的な我が家です。


(広い和室の片隅で荷物をあさるムスコ)

レンタカーを借りゆったりめに予定を組み、多少お金はかかりましたが、久しぶりの遠出でとても楽しかったです。

荷物は中くらいのトランク1つとリュックサックのみ。念のためコランCTSのメッシュで軽い抱っこひもも持って行き、なるべく軽装を心掛け…。

中身はほぼ子どものモノ。
巾着袋を3つ用意し、オット、私、子どもの衣類を色分け。オムツを10枚+リュックに3枚で十分な量。あとは旅館でおかゆが出たので、離乳食のベビーフードは主食の瓶詰2個、おかず2袋、予備でデザート、お菓子少量を持って行きました。生活リズムが狂い、機嫌が悪くあまり食べてくれませんでしたが…(汗)

あとは病みあがりなので冷えピタと体温計、鼻水吸い器も持参しました。

困ったのが夜泣き。
自宅にいる時よりも隣の方々にご迷惑になってしまうかもと私が焦ったせいか、すっごく激しかったです…。あんなに昼間遊んで体力使っていたのに、なんでかな〜。

温泉でほぐれた首肩が、結局またガチガチになってしまいました(*´◒`*)


(お昼寝はほとんど車の中で…。大好きなバスタオルと共に)

10ヶ月だと、離乳食は3回になり、つかまり立ちも始まりテーブルの上やテレビ台は危険地帯、床置きの家電や電話も狙われます。
一体何歳ごろになれば、落ち着いて旅行ができるんでしょう?お子様ランチが食べられる頃でしょうか?
3〜4歳とか、危ないことは危ないと言い聞かせられる頃かな〜と思って見たり。

なにはともあれ、美味しいものが食べられて、温泉にのんびりつかれて、贅沢な二日間でした。ありがたいことです。

広告を非表示にする