読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬とこどもの暮らし、小さな暮らし

40㎡1LDKの小さな家でのシンプル暮らしを綴ります。お掃除大好き、ごはん大好き。ペットと子どもとの初めての育児に日々奮闘中。

自然治癒力の限界

10月中旬から続いている風邪マーチ。
私以外はもう完治していて、なんとも清々しい毎日を送っています。

私は、頭痛やら微熱やら鼻づまりやらでずっと不調。子どもを連れて病院に行きたくなかったため、自然治癒で頑張っていましたが、ついに限界が来ました。

耳鼻科にGO。
予約しても3時間待ち…。
乳児連れは本当にしんどかったです。待てないしぐずるし。

診断の末、蓄のう症とのこと。
授乳していても飲める抗生物質や炎症を抑える薬があるとのことで、ホッとしました。どんな薬か、調べるゆとりはなく、ただただ処方されたものをしっかり飲みます。

健康を追い求める親戚からは、

  • 病院へは行くな
  • 薬は飲むな
  • 薬を飲むとしたら詳細を調べること

と御達しがあるのですが…それって自分の時間がある方の、、、話では?

自由に十分な睡眠がとれ、家事を数日しなくても大丈夫で、そんな方は民間療法や自然治癒でも治ることでしょうね。

もうね、今すぐこの頭痛と鼻の奥の鈍痛を治したい!やたらイライラしてしまうのはこのせいです、きっと。

心にゆとりができたら、親戚のアドバイス?も聞けるようになるはず、です。

無理は禁物。
母乳育児中でも飲める薬はある。
次回からは早めに病院へ行って診てもらうことにします。

広告を非表示にする