犬とこどもの暮らし、小さな暮らし

40㎡1LDKの小さな家でのシンプル暮らしを綴ります。お掃除大好き、ごはん大好き。ペットと子どもとの初めての育児に日々奮闘中。

1歳5ヶ月目育児


1歳5ヶ月目育児

ちょっとしたことですが成長がありました。徒然のままに。

  • 「いないいない…」と言うようになる
  • 階段の上り下りが上手くなる
  • リュックサックの前の留め具をはめれるようになる
  • ベビーカーから抜け出せるようになる
  • 開けてはいけない引き出しを開けて、私が見に行くとすかさず閉め、なかったことにしている
  • 網戸=あみあみ が分かる
  • 靴を自分で履こうとする
  • 靴下を自分で履こうとする
  • あらゆる引き出しを開けられるようになる
  • 日常でバス・トラックにやたら反応する
  • 「あった」と言っている気がする
  • よいしょ、を「えし!」と言うようになる
  • Eテレの体操にハイテンションで真似をするようになる
  • 時々フォークを使おうとする
  • 時々おしぼりで手を拭こうとする
  • 時々コップで飲みたがる
  • のりもの図鑑を読みたがるようになる

そして最後の最後で
足の裏を7針縫う怪我を負い、

  • コップ飲みが突然できるようになる
  • 抱っこ・おんぶの言葉を聞いて抱っこひもを持ってくるようになる
  • 飲み終えたコップをテーブルに乗せるようになる

こんなにも突然できるようになりました!な、何事!?

最近は、できるようにしよう、できるようにしなければという気持ちはほとんどなくなり、元気で笑っていればいいやと思うようになりました。

コップ飲みもそう。
ずっとストローマグだったのが、少しずつお椀でお味噌汁を飲めるようになり、ある時Eテレでお姉ちゃんがコップでお茶を飲んだのをみて、これで飲見たいというのであげたところ、すんなり飲めたのです。

まぁでも、ひどい食べこぼし&飲みこぼしももちろんあります。
でも、あ〜…こぼしちゃったね、フキフキしないとね、とありのままの気持ちを言うだけにして、「これは、なんだか困ったことなんだな?」が伝わればいいかなと思えるようになりました。
以前は、こぼさないように事前に手や口を出したりしてました(苦笑)あとは、こぼしたら速攻で拭いてしまったり。

外では、相変わらず手を繋ぎたがりません。道路は抱っこで。幸い、抱っこやおんぶは好きみたいで良かったです。
危ないからと手を繋ぐと、すぐに軟体動物になります。
足の力をなくし、地面にペタリ。
道路の真ん中でも、スーパーの床でも気にせずペタリになるので、本当に困ります。

足が治った頃には、また違った状況になるかもしれません。

靴のサイズも1サイズアップしました。
13.5cmから14.5cmに。
いつの間に!?
3ヶ月前に買ったばかりなのに…と、成長の早さにビックリです。


(新品の靴。IFME)
早く治していっぱい歩こうね。

服も、去年買った80サイズTシャツは食後のポンポコ腹になるとパツパツになります…。90のTシャツが揃ってきたので、小さいのはお蔵入りしようかな。

1ヶ月後には検診もあり、ぐっと成長してくれることでしょう。
検診が楽しみです。

広告を非表示にする