犬とこどもの暮らし、小さな暮らし

40㎡1LDKの小さな家でのシンプル暮らしを綴ります。お掃除大好き、ごはん大好き。ペットと子どもとの初めての育児に日々奮闘中。

足裏の怪我、その後

子どもの順応性というか回復力というのはすさまじいですね。
多少は痛いんでしょうがそれ以上の「動きたい!」欲がすごく、今朝なんて包帯も自分で取って掃除機をかけていました(苦笑)

怪我から6日目。
抜糸は月末の予定です。
(怪我から10日強)

家では普通に歩いていたし、外に行きたい様子だったので、今日の夕方に少し散歩をしてきました。

新しい大きめの靴をはいて。
だっこやおんぶもけっこうあったけど、川を身を乗り出して眺めたり、あらゆる犬とじゃれあったり、近所のお姉ちゃんたちと遊んだり、楽しかったみたいです(^O^)

クロはというと、実はまた親戚に預かってもらっています。

連日の午前中に通院、午後に犬の散歩という、ずっと11kg背負いは、確実に体を蝕みました…。

クロには申し訳ないですが、今は無理しないでおこうと思います。


通院の状況

怪我当日 救急搬送で遠方の病院で処置
2日目 遠方の同病院で消毒、包帯変え
3日目 近くの病院へ、消毒、包帯変え
4日目 近くの病院で消毒、包帯変え
次の日からは、化膿止めの飲み薬と軟膏をいただき、自宅での消毒・包帯変えに切り替えました。不安な方は通院して交換する方法もあります。(※自宅処置の場合、包帯やガーゼ、消毒薬などが実費)

最初の病院でずっと診ていただくことが時間的にも金銭的にも厳しいと感じたため、正直に先生に相談したところ、快く紹介状を書いてくださいました。
地域に詳しい看護師さんの中には、この病院は安心だよ〜など、親身に相談に乗ってくれて本当にありがたかったです。

  1. 通いやすい
  2. 先生が安心できそう(子どもにもきちんと挨拶してくれる)
  3. 予約できる

子連れ病院選びでの大事なポイントは、やはりこの3つですね。

外科には、形成と整形がありますね。
怪我というと形成外科ですが、整形でも消毒・抜糸はできるそうです。ただ、幸い近くに形成外科・小児科が診療内容の病院があり、これは安心だ!と通院することにしました。女医さんなのでムスコが大泣きしない(笑)のもポイントでした。

1歳半検診もそこで受ける予定です。

今後は…
11日目 抜糸1回目予定
14日目 抜糸2回目予定

子どもは加減が難しいため、抜糸をしてすぐに傷跡に強い力が加えられる可能性がある。一度に全部抜糸するより、数回に分けた方が安心するため、今回は2回に分けました。

知らないことだらけですが、優しい方々のおかげでパニックにならずにすんでいます。ありがたや〜。

広告を非表示にする