犬とこどもの暮らし、小さな暮らし

40㎡1LDKの小さな家でのシンプル暮らしを綴ります。犬と子どもとの初めての育児に奮闘中

2歳0ヶ月 言葉遅い子の今

f:id:pekomogu:20171228221002j:plain

1歳半検診で言葉の遅れを指摘されたムスコ。
男の子は言葉が遅いと一般的に言われているらしいのですが、親としては不安を感じずにはいられませんでした。
言葉の遅れを指摘 * 1歳半検診は厳しかった - 犬とこどもの暮らし、小さな暮らし
1歳9ヶ月 言葉遅い子の今 - 犬とこどもの暮らし、小さな暮らし
1歳10ヶ月 言葉遅い子の今 - 犬とこどもの暮らし、小さな暮らし

でも、2歳になって感じたこと。
あわただしく日常を過ごしているうちに、自然と言葉は増えてきたなぁということ。

世の中の悩んでいるお母さん、お父さん!

まったく、心配はいりません!

その子にあったペースで、自然にしゃべるようになります!
(私は保育士でもチャイルドマインダーでもなんでもありませんが…)

必死の形相で教え込む必要はありませんでした。

ゆるーく、やっていきましょう!


増えた言葉

  • おっとっと(お父さん)
  • きーき(ケーキ)
  • いしゅ(イス)
  • おーる(タオル)
  • えんしゃ(でんしゃ)
  • んまー(ロマンスカー
  • バ!(バス)
  • うーたん(いないいないばぁのキャラクター)
  • ぴっぴ(ひよこ)
  • どーじょ!(どうぞ)
  • あーと(おじぎしつつ、ありがとう)
  • ばっばーい!(バイバイ)
  • ねんね
  • えっぴ(えんぴつ、ペン、クレヨンなど)
  • いーあーいーあー(お星様)
  • ぴーぽーぴーぽー(救急車)

こんな感じでしょうか。。。


そういえば、この1ヶ月ほどで、お父さんはばっちり呼べるようになっていました!
そう…お父さんだけ…(キー!悔しい!)

お父さんの姿が見えないと、「とっとー?」(どこ〜?)
お父さんを指差して、「とっとー!」(お父さんだ〜)
お父さんを探していて見つかったら、「とっとー♡」

語尾に絶対♡がついています(笑)
いいなぁ〜!!!

魔の2才児、とはいいますが、そこまでキーキーイヤイヤではないムスコ(これから?)。
ひどいのは、眠い時かお腹空いている時がほとんど。
それ以外でもぐずる時はもちろんありますが、きちんと理由があってぐずっているので。時間にゆとりがある限り、納得するまで見せたり、触らせてみたり、やらせてみたりすると、案外落ち着いて次の行動に移ってくれます

むしろ最強にかわいいおしゃべりと笑顔がたくさんあって、親はメロメロ。
1歳とは違って、喜怒哀楽が盛りだくさんの1年になりそうです。

広告を非表示にする