読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬とこどもの暮らし、小さな暮らし

40㎡1LDKの小さな家でのシンプル暮らしを綴ります。お掃除大好き、ごはん大好き。ペットと子どもとの初めての育児に日々奮闘中。

臨月の一泊二日

妊娠生活

37w1d。正産期に入りました。

という時期にはっきり言って無謀としか言えませんが、旅行に行って来ました。箱根や宇都宮がいいというオットを押し切り近場にしました。産院までタクシーでも数十分圏内の健康ランドに一泊二日。

昔は妊婦の入湯を禁止する温泉施設がたくさんありましたが、最近は「産前産後の冷え改善」などの効能を書いているところもあります。とはいえ、床が滑りやすいのでかなり気をつけなくてはなりません。人様のご迷惑にならないようそぉっと楽しんできました。
妊活中の方からすると でかっ腹の存在自体が見苦しいかとは思いますが、幸いお客さんはご高齢の方ばかりでよかったです…

普段、立ち仕事&長時間勤務のオットものんびりできたみたいで、お顔ツヤツヤさっぱり!大好きなビールをごくごく飲んで楽しそうでした。

たまの非日常を楽しむためにも日々の節約をますます頑張りたいものです。

臨月の旅行対策

旅行前は、もし出先で破水したらどうしよう…流血事態になったらどうしようと不安がつきませんでしたが、破水用にはオムツと産褥ショーツを、あとは常に夜用生理ナプキンと母子手帳一式を手放さず、できる範囲で対策をして楽しもうという気持ちになりました。
フロントにタクシー直通電話があると確認できたのも大きいです。

今回利用したプラン

今回宿泊した健康ランドは街の中にあるので、特に外に観光することはありませんでした。温泉か、リラクゼーションルームか、本などが置いてある図書室かで過ごしていました。なのでほとんど歩かず、歩いても階段の上り下りだけ。
施設内の宿泊プランを利用したので、チェックインをしてからは部屋でゆっくりくつろげました。

また、時間制の貸切風呂(予約制)も利用。そこでは人目を気にせずゆったりとくつろぐことができ、またオットも近くにいるので安心です。

これからできないことを今やろう

ヒヤヒヤものの臨月旅行。
母に言ったらめちゃめちゃ怒られそうなので秘密です。
これから育児でできないであろうこと、心配性の私の背をグイグイ押してくれオットに感謝を込めて。

自宅に戻ってからも胎動は力強く、明日は検診で先生に見ていただける日です。何も無くって本当に良かった!

観光地ですとやはり各所を見て回りたいからたくさん歩いたことでしょう。臨月はただでさえお腹が張りやすく、ウォーキングも様子を見て中止せざるおえない状況になることも。あとたくさん食べ歩きしちゃいそうです。
今回はひきこもりチックな健康ランドの利用だったので、お腹に負担なくできたのかもしれません。

妊婦さんは安定期にやりたいことをやりきってしまう方が、やはり安心ですね。

あと数週間で生活がガラリと変わるなんて想像つきませんが、あとは出てくるのを心待ちにして日々のんびり暮らしていきます。

ぺこもぐ

広告を非表示にする