読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬とこどもの暮らし、小さな暮らし

40㎡1LDKの小さな家でのシンプル暮らしを綴ります。お掃除大好き、ごはん大好き。ペットと子どもとの初めての育児に日々奮闘中。

眠れない夜

34w5d、不眠。
この日は晩ごはんをたらふく食べて、食べ過ぎによる腹痛があって(前駆陣痛なら良かったのに!)、お腹休めに右側を下にして横になるうちに、ついうたた寝をしてしまいました。
しかもかなりしっかり寝てしまった模様。変な時間の熟睡のせいか、その夜は一睡もできないままオットの起きる時間になってしまいました。
早番のシフトだったので本日は5時起床。
眠いなと思うことなく朝ごはんの支度ができました。外はまだまっ暗!

寝れないのはなぜ?

妊婦特有の不眠の症状ですが、妊娠後期になるにつれ、エストロゲンという眠りにくくなるホルモンが多くなるとのこと。出産後は授乳など子どもの世話で昼夜問わずお世話があるため、育児のための準備が進んでいるということなんでしょうね。

安定期に一度ひどい鼻炎にかかりその時も不眠症になりましたが、今は落ち着いて「明日寝れる時に寝ればいい」と考えられるようになりました。

妊婦さんのトラブルのほとんどが「よくあること」

結構、何かしらかゆみが出たり火照りが出たり、起き上がれないくらい腰が痛いなどのちょっとしたことが心配で調べるのですが、まー出てくる、出てくる。
私もなった、初期になった、後期になった、、、
病名もついて、症状の度合いも人それぞれ。
最終的にはどれも「妊婦なら誰でもなるかもしれないもの」で「出産したら治るもの」。

なら悩んでモヤモヤしても仕方ありません。乗り切るしかない。長くたってどのみちあと1ヶ月ほどですし。

もちろん、何日も症状がひどい方は先生にきちんと診てもらった方が良いですが、ちょっとしたことならどーんとかまえて気にしない方法が楽チンですね。

十月十日の生活を走馬灯のように思い出す

眠れないのでひたすら考え事をしていました。
出産まであと1ヶ月、本当にあっという間です。

3月に妊娠がわかってお腹もぺちゃんこで、本当にこの身体に赤ちゃんが宿っているのか疑問に思ったこともたくさんありました。
先生は大きくなってるよ、と言いますがエコー写真では豆粒サイズ。
それがつわりや仕事であっという間に安定期になり、お腹もやっとふくらんできた嬉しさ。今ではエコー写真に頭しか映らないほど大きくなっているのです。

オットは今でも、自身の生活はあまり変わってないから実感がわいてないと言います。同棲当初と比べて頼みごとをあんなにやってくれているのに。(日々のゴミ出しや風呂掃除、重い買い物、高いところの整理整頓…)仕事と家とたまの休みでは、あまり変わらない感じなのでしょうか。

まだもっとお腹は大きくなるみたいで「嘘でしょ?」とツッコミを入れたくなるのですが、どんな身体になっても笑って受け入れられる気持ちでいたいなと思います。

幸せなことに、十月十日今までは緊急入院などの事態にはならず、丈夫に経過して行っている方だと思います。万が一の事態になってもここは日本ですし、清潔な病院があり、交通手段もある、誰かに連絡もできる、栄養も充分、すきま風のない家もある、こんな恵まれた環境で本当にありがたいです。
なにより、親兄弟や友人、仕事仲間に祝福されて生まれ出ずることができる、もう怖いものはひとつもないです。

会陰の1個や2個、切ったってどうだっていい。たくさん呼吸をして、子どもの好きなときに エイヤッと出てきてほしい、そのためには母ちゃんはなんだってするよ。そんなファイトな気分になれた深夜でした。

オットが出勤して布団が広々としたので、シムスの体位にでもなって横になります。
妊婦の寝方『シムスの体位』とは?寝る姿勢は横向き? - こそだてハック

たまの眠れない夜でしたが、ようやく空が明けてきました。いっぱい考え事をしたなぁ。

それでは、おやすみなさい。

広告を非表示にする