読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬とこどもの暮らし、小さな暮らし

40㎡1LDKの小さな家でのシンプル暮らしを綴ります。お掃除大好き、ごはん大好き。ペットと子どもとの初めての育児に日々奮闘中。

【離乳食】手づかみ食べを容認したら…

相変わらず口の開かないムスコ。
この日の午後食はこんな献立でした。

  • 親子丼
  • 野菜の醤油あんかけ
  • バナナ
  • 白湯

二口目で親子丼を嫌がってしまい、さてどうしたものかと悩み…、ついに、好きなように食べさせてみることにしました。

親子丼の器をずいっとムスコの前へ。
ムスコ、両手でぐわしっ!
もみもみもみ…くちゃくちゃくちゃ…
卵と米粒だらけの手をぺっぺと振り、何度もお皿の中に突っ込みます。たまに自分で食べたりして。

食べるということは、味は嫌じゃない?と思い、例のレンゲ(なぜかレンゲでかっこむと食べたりする)で犬食い(苦笑)させると無我夢中で貪っていました…。

レンゲは陶器で割れる可能性があるのでサポートしましたが、両手は自由につかみ食べをさせ、顔面や周囲に飛び散ろうと、見猿聞か猿言わ猿状態で乗り切りました〜(´д` ; 私は猿…

バナナだとスプーンで食べさせてくれるのにね〜不思議だね〜

犬食いはアリなんでしょうか?
いろいろ離乳食指導の栄養士さんに聞きたいことがあるのですが、聞く気力もなく。自分の食事をあまり摂れていないので最近常に低血糖状態です…。ヤバイ…。

いつか終わりはくる、くるんだよ〜…と言い聞かせ、今日もまた手づかみ食べの練習になりそうです。

広告を非表示にする