読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬とこどもの暮らし、小さな暮らし

40㎡1LDKの小さな家でのシンプル暮らしを綴ります。お掃除大好き、ごはん大好き。ペットと子どもとの初めての育児に日々奮闘中。

【離乳食】鼻風邪 ごはんとお味噌汁

ごはん 育児 生後9ヶ月〜1歳

ムスコ、鼻風邪をひいています。
短期間で2回も。咳も熱もなく元気なので、家でゆっくり療養しています。

オール手づかみ食べメニューじゃ足りなくなってきた

さて、最近のムスコ(1歳0ヶ月)の食事事情です。
鼻風邪により鼻呼吸がしにくいようで、おにぎりが拒否となりました。パンは生のまま、もしくは牛乳をまぶしてきな粉・砂糖をまぶしたものなど、柔らかくしっとりしたのはOK。トーストは苦手のようです(焼きすぎ?)。

ただ、食べる量がぐんと増えたので腹持ちの良いごはんが多くなりました。パンだと時間がかかり途中で飽きてしまいがち。スプーンでごはんをモリモリ食べさせています。


ある日の献立
炒飯、豆腐とわかめ煮、かぼちゃのスープ、バナナ、すりおろしりんご
(急にたくさん食べるようになりました!)

びっくりなのは、納豆ごはん。
今までお鍋で茹でてしっかりねばりを取っていましたが、ある時私のねばねばの納豆を欲しがっていたので、軽くお湯にくぐらせただけのを出したところ、糸をひきながら完食しました。
ねばり、大丈夫なのね…。

丸呑みっぽい気もしますが、むさぼって食べてくれるならまぁいいか…?

手づかみ食べメニューは量が難しい


オール手づかみ食べメニューの日
明らかに量が少ない…。

手づかみ食べをしたがるからと言って、固形のものをたくさん出すと途中で疲れてぐずりだす…。量が本当に難しいです。


疲れているときは野菜も米も全部混ぜて焼くだけのおやきにします。片栗粉とオートミールを入れるだけでまとまるので楽…。

最近は汁物もいけることがわかり、お味噌汁を具だくさんにして野菜を食べてもらっています。

取り分け、始めました

お味噌汁を子ども用だけに作るのは面倒なので、誕生日頃から大人と同じものを出すようになりました。気持ち上の薄めの汁を多めに取りますが、基本大人と同じ鍋から。大人のお味噌汁も今までより薄めにして、家族で健康になる作戦です。

まだ、野菜スープや雑炊といった、ごった煮料理からしか取り分けできていませんが、少しずつ取り分けレパートリーを増やしていこうと思います。

広告を非表示にする