犬とこどもの暮らし、小さな暮らし

40㎡1LDKの小さな家でのシンプル暮らしを綴ります。お掃除大好き、ごはん大好き。ペットと子どもとの初めての育児に日々奮闘中。

1歳9ヶ月 言葉遅い子の今

一歳半検診で言葉の遅れを指摘されたムスコ。あれから早3ヶ月もたちました。
3ヶ月…!
早っ!
少しずつですが、言葉、増えてきています。

1歳9ヶ月の子どもの発語

いないいないばぁ
わんわ
にゃんにゃ
あった
あれ?
まんま
ガー(ショベルカーのまね)
ブー(飛行機のまね)

親の呼び方は「お父さん」「お母さん」のせいか、まだ話せていません。パパママ呼びの方がやっぱり早いと思います。まんまはしっかり話していますしね。
先日、1ヶ月年下のお子さんと公園で一緒に遊んだのですが、その子は「かしてって言ってごらん」の呼びかけに「かしてー」と言っていたので、確かにムスコは言葉が遅い方だと思います。

話せなくても理解はすごい

我が家には愛犬クロがいるので、犬と猫の違いはわかってくれています。でも、四つ足動物の、しまうまとか熊とか羊とか、そういった動物もしっかりわかっているのには驚きました。

毎日愛読している図鑑がこちら。

動物の名前を迷うことなく、短い指で、ビシッと差してくれます。

すごい!いつの間に!

安定の乗り物好き

私が小さい頃はしなかった「乗り物を手に持って走らせる」を延々としています。
最近は積み木とのコラボが定番の遊び。積み木でトンネルを作ったり、坂道を作ってミニカーやプラレールの電車を動かす毎日。
飲食店でおまけで付いてきたバイクや飛行機のおもちゃが壊れてきたので、新しいのを買ってあげたいのですが…なんでもない日にあまり買ってもなぁと悩んでしまいます。


さて、次はなんの言葉を話すんでしょうか。

喃語と思っていたけど実はしゃべっていた!
とかいう状態になっていなければいいのですが…(笑)親のくせに聞き分けられるか不安です。
「おたーた」が「おかあさん」くさいのですが、未だに確証が得られない今日この頃です。

広告を非表示にする